多摩かたつむりの会のブログです。練習内容や会の様子などをお知らせいたします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次回は見学会!
今日の関戸ボードですw
コピー ~ 11月29日 つむり練習 001
今日のはえらく長い大作ですね、かつおさんw

どーも~。
前回は遠い所に行っていたためお休みだったうえともです。
秋の本番が終わってからの初参加。

早いもので11月も終わり・・・。
後1ヶ月で今年も終わってしまいますねぇ。

さて、寒いながらも今日は元気(?)な
つむりーずが20人弱集合~。
(1名ほどお寝坊さんで1時間半ほど遅れてきた人もいたねぇ(苦笑。
11月29日 つむり練習 007

今日は名曲セレクション(だっけな?)ということで
下記の曲を練習(音だし)。
11月29日 つむり練習 005
「Antihe Danze Ed Arie Per Liuto Ⅲ. Suite」
「Die Zauberflöte」
「Ich bin der Welt abhanden gekommen」
「Chaconne」
「Egmont overture」

えーっと・・・(汗。
下の2つはなんとか読めるんだけど(「シャコンヌ」と「エグモント序曲」)
上の3つはドイツ語なのでまったく読めず(泣。
某会長は3つ目のを「イチ ビン デー???・・・」と
笑いを誘う読み方をしていましたww
それで、訳してみると、1曲目が
「リュートのための古風な舞曲とアリア」
2曲目が
「魔笛」
3曲目は
「私はこの世に忘れられて」という曲です。

1曲目はローマ3部作で有名なO.レスピーギ作曲で
おーじが編曲してきたもの。
2曲目の魔笛はモーツァルトの作曲ですね。
よくホルンアンサンブルでは4重奏版が多いのですが
つむりーずは10重奏(11重奏?)版です。
下の音域で機動力を求められて必死でした(泣。
3曲目はおいらはあまり知らないのですが
G.マーラー作曲。ソロが綺麗ですww
4曲目の「シャコンヌ」はつの笛ライブラリーから。
流石というか・・・どのパートも難しいみたいです(泣。
「エグモント」については時間切れのため吹けず。

練習の内容については、おいら自身が初見でいっぱいいっぱいだったため
いろいろと注意とか指導があったんですが、
メモを取る余裕がなく、ほとんど覚えておりませんだorz
申し訳ない。

とりあえず練習は終わったものの
12月20日に入った依頼演奏の練習を時間ギリギリまで。
時期的な関係でクリスマスの曲なんかをw


今日は午後から役員会。
11月29日 つむり練習 010
上半期を迎えた(?)ので、これまでの各チームの報告と
これからについて。
次の定期について、今度の見学会について、総会についてなど。
おいらは何度か意識が飛んでました・・・すみませんorz
11月29日 つむり練習 011
11月29日 つむり練習 012
上の写真は今日の記録係になったえりりん画伯の画ですw
可愛いくて上手いですww


そうそう、次回は見学会です!
つむりーず以外の方がどれだけ見ていらっしゃるか分かりませんが
ここでも宣伝しておきましょう!



「多摩かたつむりの会 練習見学会開催!」

・日時:12月13日(日)9時~12時
※途中参加でも大丈夫です

・場所:日野市東部会館3階ホール
(多摩都市モノレール万願寺駅より徒歩7分)
http://www.city.hino.lg.jp/index.cfm/18,655,84,1,html

・持ち物:ホルン

・料金:もちろん無料です

・参加資格:特にありません。どなたでもご参加いただけます。

お申し込み・お問い合わせはkat@tsumuri.netまでお気軽にお問い合せ下さい。


当日はどうなるか分かりませんが
いろんなホルン吹きの方々に来ていただいて
会員が増えたら良いなぁ~ww


うえとも
スポンサーサイト
最近、すっかり冬ですね…
今週の関野ボード~。
ボード

悟空さ!カラオケばっか行ってねぇで仕事するだ!
…うーん、相変わらず冴えてます。作者byかつおさん。


…すいません、色々諸作業していた関係で、更新遅れちゃいました。
寒いですね。北風が頬に突き刺さる~、やまさんです。

この日の練習は、久々に聖蹟桜ヶ丘にて行われました。
先月はずっと日野だったもんねぇ…何故だか新鮮な気持ち。
駅前はすっかりクリスマスモードになってたし。
ちょっとウキウキしちゃいました。


3連チャン本番も無事終わり、つむりずホッと一息、といった様子でした。
この日の参加者は約15名。和気あいあいと、いろんな曲を吹きました。

つむりず

『オ・レスト・イン・ザ・ロード』
まずは1曲目。初見です。譜面のタイトルを見て考え込むつむりず。
「んー…オ?なんだ?」
「…なんて読むの、これ」
「『森』じゃないの?『フォレスト』」
「森か~」
「森ねぇ…」
「いやいやいや、『オ・レスト』じゃん!」

正式タイトルは"O rest in the lord"でした。
webで翻訳しましたが『支配者の休息』って出て来たんですけど
これであってますでしょうか。

ウォーミングアップに相応しい、静かで雄大な曲でした。
ちょっと賛美歌っぽい感じ。ホルンの各パートの音色を感じながら
ゆったりと吹く事ができました。ちょっと音低が合わない、との事で
スケールを吹いて音低調整。吹きやすい分、こういった細かいところが
どうしても目立っちゃうんですよねぇ。

『コンチェルト、なんとか』
…すいません読めませんでした。
”Konzertante Musik furacht Horner”が原題です。
最後の『Horner』のところで、この曲がホルンアンサンブルの為に
作曲されたものである事だけ、わかりました。
おうじさん曰く「なかなか楽しい曲ですよー」との事です。
さっそく吹いてみるが、おわっ!初見苦手なやまさんにとっては
結構難しかったっす。でも慣れれば楽しく吹けそうです♪

『The hounds of spring』
『春の猟犬』と言えば、ピンとくる方も多いかもしれません。
わたしははじめて聞きましたが…うっかり座っちゃった席にあった譜面は
4th…ヘ音記号がいっぱい出て来るー!しかも8分の6拍子とか、
8分の9拍子とか、不規則にリズムが変わるので、吹く先々で次々と脱線。
曲はリズム良くて軽快で、いい感じなんですけどね~。
これも吹きこなせばなんとかなる…か?!

『魔笛』
ご存知・モーツァルト大先生の名曲。
昔、木管5重奏でこの曲を吹いたことありますが
ホルンアンサンブルでも、なかなか新鮮な音色を味わえて、いいですね!
これはまた、やってみたいなぁ~。


以上です。
…すみません、やまさんは11時で別用の為、練習場所を去ってしまったので
ご報告はここまででございます(涙)次回はうえともさんが執筆予定。
どうぞ、お楽しみに!

なんか強引で申し訳ありませんでした。

ではまた!
やまさん
日野本番でございます。
う~、頭痛い!喉がイガイガする。
どうやら昨日、ホールの誰かから、ウイルス貰っちゃったようです。
てなわけでこんにちは、風邪ひきやまさんです。

さあ!時間が来るのは本当に早いものです。
2009年最後の本番へ、行ってまいりました。
場所は日野市民文化会館。団体は小学生から中高生、
おっちゃん軍団まで、よりどりみどりのめちゃ濃い
コンサートでした。12時開演で19時終演という
ハードなスケジュールはありましたが、
いろんな人の演奏が聴けて
自分としては非常に満足し、多いに触発された1日でした。


では、さっそく報告を。

若いなぁ

10時に現地集合ということで、ぼつぼつとやってくる
つむりず達を待ち待ち、フトあたりを見回してみると…。
うわー、女子高生がいっぱいいる。若々しくていいなぁ。
わたしだって10年前はぴちぴちの…(以下見苦しいので省略)

ホール

全員集まったので、その場でミーティングしてから
揃って客席に向かうつむりず。
おお、結構広い!2階席もちゃんとある!やるなぁ日野市。

今回は控え室はナシなので、客席で楽器を取り出し、
ぶーかぶーかと、それぞれ音出しを開始。

音だし

そして全体演奏の練習。つむりずは舞台に立って演奏。
その他学生さんは客席で。写真がないのが本当に残念…
200人は居たでしょうか。舞台はもちろん、2階席も
あちこちで楽器がキラキラ光ってて、物凄い迫力でした。

そのあと、チラシはさみチームはロビーに集合、
我々運営チームは集まって、来月のつむり練習見学会について
話していました。見学者、たくさん来てくれるといいですね!
そして入会してくださると、もっといいですね!目指せ100人。
いえーい!(お話途中に写真撮っちゃってごめんなさい…;)

運営ズ

さて、話もまとまったところで、昼食タイム。
コンビニに出向き、みんなで一緒に食べようと思ったのですが
ロビーに誰もいなーい。…あ、にゃんにゃんさんがいた。
皆どこへ行っちゃったんだろうねぇ、なんて言いながら
2人して昼ごはんを食べました。
でもホント、皆様一体どこでごはん食べてたのでしょうか?
さては集団神隠しか…!?なんて思っちゃった。

お昼を食べ終わったところで、ちょうど開演~。
席に座っていたら、皆ぼちぼちと戻ってきたので一安心。

小学生

最初は小学生による吹奏楽団の演奏。
一生懸命演奏していたのが、とても好感が持てました。
これは将来が楽しみですね、ふふふのふ。

で、ここから数団体が日野の中学生による演奏。
いいですね、いいですねぇ。ダイヤの原石があちこちに
キラリキラリと光っています。わたしもこんな時が
あったなぁ、なんて、フト昔の事を思い出したりして。
中には楽器を左右に振ったり、ベルアップしたり
演奏しながら楽器を紹介したりと、凝った演出がまた魅力的でした。

で、わたしは客席の前の方で、見学会のチラシを持って待機。
ホルンパートの子にターゲットを絞り、
演奏が終わって皆が舞台から出て来る裏口に、すかさず移動。
「お疲れ様でしたー」と、ドアマンを装って会釈をし
(みんな『ありがとうございます』と、実に礼儀正しかったです。エライ!)
ホルンを持ってる子が現れるとすかさず
「もしよかったら見学、来てくださいねー」と
つむり見学会のチラシを渡しまくりました。皆ぎょっとしてました。
…きっと「何だ、あのアヤシイお姉さん…」と、思ってるに違いない。
突然でごめんね~;でも来てくれたら嬉しいな。

客席に戻って来ると、皆ガサゴソしてるから
何だろな、と思っていたら「全体演奏の準備!急いで!」
との事。やべっ、すっかり忘れてた!
大慌てで楽器を取り出し、待機。

舞台にあがり、全員スタンドプレイで演奏したのが
『アフリカン・シンフォニー』と『威風堂々』。
これがすっごい迫力。音という音が全身に突き刺さり、
思わず体がビリビリしびれてしまいました。カーッコイイ!

125771425182016201015_20091109060411.jpg

ちなみに我々つむりず、誰かさんの提案で
のっけからベルアップやってました。お客さん、気づいてくれたかな。
周りの音が大きいと、負けじとついつい本気吹きしてしまい
『威風堂々』を吹き終わった頃には、見事にバテていました…。
あちゃー、やっちゃった。本番、持つかなー(自信ナシ)


第2部は高校生から大人までの演奏。
高校生の部、ぜひ聴きたかったんですが
この時間はドアマンをやっていたのと、チューニング室へ
行っていたため聴けずじまいでした。残念!
チューニング室では少しだけ、各曲の出だしを確認し、
恒例の「エスカルGoー!!」をやって
意気揚々と舞台袖へ。
直前に出演していたジャズバンドの皆さんの演奏を聴きながら
出番を待っていました。ルパン3世のテーマが原曲に非常に忠実で
思わず聞き惚れ。


さあ、時計は16時半、いよいよ我ら多摩かたつむりの会の出番です!
って、あらら?!客席閑散…あんなに居たのに、どういうことだ?
そう、学生グループは夕方につき、既に撤退してしまったのです。
一部高校生と思われる皆さんは、残って聴いてくれていたので
心理的にはちょっと救いに。

まずは景気良く『アルセナール』から。
…ううっ、やっぱり唇がバテているのを実感。
それでもなんとか、せいいっぱいの演奏をしました。

次は、『クレイジーホルン』
4人アンサンブル。難しそうだけど、この曲なにげに大好きです。
ホルンの曲なので、ホルンのいいところガッチリ掴んでいて
演奏もナイスでした。よしよし、掴みはOK!

そしてきました、『羞恥心』
さあ羞恥心つむり、涙の解散フィナーレです。
今回はしげGさん、かつおさん、うえともさんが実際に
マイク持って歌います。よーし派手にやっちゃえ!と思いきや…
…実はここでトラブル発生。しげGさんのマイクのコードが
絡まっちゃって、舞台に出るにも出られない状態に!

裏方スタッフの方にも手伝ってもらい、慌てて復旧を試みますが
うまくいかないみたい。ヒヤヒヤしました。
結果、ほどくのに3分ほどかかりましたが、
なんとか3人揃って、舞台にあがる事が出来ました。
ホッ。あとはコードを足にひっかけて、ずっこけない事を祈るばかり。

しげGさんの「ワンツースリーフォー!」のかけ声に合わせて
我々も演奏開始。おおっ、踊りカンペキ!歌も味が出ててナイス!
演奏にも熱が入りました。最初のうちは驚いていた観客の皆様も、
次第にノッてきて、手拍子状態に。
拍手とともに、無事成功と相成りました。お疲れ様でした!!

そして最後は、『パイレーツ・オブ・カリビアン』
あはは…ちょっと色々と失敗しちゃったとこもありましたが
なんとか曲に振り落とされず、最後まで食らいつく事が出来ました。
お客様のあたたかい拍手を受けながら、我々の出演は終わりました。

なんだかんだあったけれど、今回の本番は成功と言って良いと思います!


19時。コンサートもつつがなく終わる事が出来、
安堵のなか片付けやミーティングをして
我々は日野をあとにしました。皆様本当にお疲れ様でした!
(私信:うえともさんすみません!打ち上げ写真あったらUPお願いします!)
その後の打ち上げはどうなったかな?
2日酔いにならない程度に、いい塩梅になりましたでしょうか。


さて、前述通り、今年の本番はこれまで。
しかし来月は、より沢山の新かたつむりを獲得する為の
『つむり見学会』を開催します♪
今回の我々の演奏を聴いて、気になった方はぜひ
12月13日(日)の見学会へいらしてください!
モチロン無料です。

老若男女、上手い下手、ブランク関係ございません。
一緒に楽しく吹きましょう☆
皆様のご参加、心よりお待ち申しております!


ではまた!
やまさん
ホルンフェスティバル本番の写真。
今回は、先日のホルン協会のフェスティバルの
アンサンブルコンサートでの本番の写真を
日本ホルン協会の西岡氏より頂いたので
ちょこっとコメントを書きつつ載せていきますw


まずはアンサンブルコンサートの司会の3名。
DSC_0051.jpg
思い切りが良かったとはいえ
何故、この格好だったんでしょうねw(by黄色の人)

お次はつむりの本番の模様。
まずは全体図。
DSC_0063.jpg
他のつむりズは黒×黒なので3人が
良く目立ちますね(苦笑。

それから、ちょい接近3連~。
DSC_0064.jpg
DSC_0066.jpg
DSC_0065.jpg
これはパイレーツの時ですね。
流石に人数が多いので3分割になっちゃいますねぇw

んでもって、おまけ(?)で演奏した
羞恥心・・・
DSC_0069.jpg
歌いはしなかったものの
ノッて頂いたので良かったかなw

そして、アンサンブルコンサートの
締めくくりで合同合奏~。
DSC_0104.jpg
指揮をしていただいた
協会会長の樋口氏にも「のどごし<生>ポロシャツ」を
着ていただいたり、司会の3人も
「のどごし<生>Tシャツ」を着て盛り上げ(?)ましたw

最後は集合写真です!
DSC_0106.jpg
多少、大きめにリサイズしていますが
重かったらごめんなさいm(_ _)m

自分でもデジカメは持って行っていたんだけど
バタバタしてて、思うように撮れませんでした。
日野も本番の模様は難しいかも知れませんねぇ。

うえとも
ラストまであとちょっと!
朝の立川駅にて。多摩モノレールを待ち待ち、
イヤホンで音楽を聴いていたら
突然視界にうえともさんが登場したので、めちゃびっくり。
ああうえともさん、髭はえちゃって…白髪も増えたような。
歩きながら、練習所に着くまでひたすら互いの人生談義。

気がつけば早くも11月1日。
相変わらず生き方迷子な、やまさんです。


さて。
つむり本番連続3回勝負、来週でついに本場ラスト1本。
日野市民館コンサートの、最終練習と相成りました!
やる曲は前回のホルンフェスとほぼ同じなので
どの曲も既に完成しているのですが
気になるところを重点的に練習、という感じでした。

『アルセナール』
まずは、最初から最後まで通し吹き。
つづいてところどころをつまんでは、ゆっーーーくりと
したテンポで演奏しながら、他のホルンパートの音を
聞き合いました。
この練習、いいですよね!
個人練だと、どうしても自分の音に集中してしまいがちで
音低や響きがどうだとか、音符や休符がこうだとか
考えられませんものね…。
で、皆でブォーっと出してみて、実はずっと半音間違えていた
ところなんかも今更発見しちゃったりして
超ヒヤヒヤしました。

で、この練習してから、いざ通常のテンポで通してみると
バラバラだった音がバシッと締まってるんです!すごい!
ああ、みんなの音が、気持ちがひとつになってる!と思いました。
これで本番もばっちりキマれば…素晴らしい♪


『羞恥心』
勢揃い
バシッ!!
おおっ、息ぴったり!
ホルンフェスタでも会場を湧かせてくれたつむりず3人組。
もちろん今回もばっちり踊っちゃいますよ!
つむりず羞恥心は、8日をもって涙の解散です。
最後の大舞台、思い切り盛りあがっちゃってください。
プレイ
今回の練習は、つむりず羞恥心を囲むような形で
イスを配置しました。なかなかシュールな光景。本番もこれでいくのかな?
演奏の方は、アップテンポなのでどうしても
テンポが走り気味になってしまったり、出だしが遅れたりと
少々乱雑になりがちな模様。
そこで、メトロノームの登場です。カチカチという正確なリズムに合わせて
演奏しましたが、確かにいかにバラついているかが、よくわかりますね…。
何度も何度も繰り返し練習を重ねると、なんとか音が揃ってきました。
あ、踊りはカンペキでした。
前回は失敗しちゃったらしいですが、
今度は歌い出しの歌詞、間違えないようにね、某さん!


『パイレーツ・オブ・カリビアン』
個人的には非常に難曲であります。でもなんとか皆の演奏に
しがみつきつつ、曲に乗れるようになってきました。
あの時、お隣に座っていたきくりんさんが
「思い切り吹いていいよ、間違っても良いから」と
仰ってくれたおかげで、だいぶ肩の力が抜けて
のびのび吹けたなぁ~と、今になって思います。
これが本番でも緊張せず、のびのびやれたらバッチグーですね!


さて。
帰りのミーティングでは、定期演奏についての明確な話が出ました。
ああ、一年経つのは本当に早い!冬なんてあっと言う間に過ぎて、
春になっちゃうんだろうなぁ、きっと。
今年はどの係になろうかしらと、まだ考え中。
午後に会議があったそうなので、次回あたりに詳細の
落とし込みがありそうです。むむむ、これは春までに頑張らなくっては。


最後に嬉しいお知らせ。現在産休中のやまねっちさんが
10月30日に、元気な男の子をご出産されたそうです!
きゃーっ!おめでとうございまーす!!
ジュニア君のお顔、見たいなぁ~v
今後もつむりずファミリー、どんどん増えていくといいですね♪

ではまた!
やまさん
プロフィール

多摩かたつむりの会

Author:多摩かたつむりの会
多摩かたつむりの会は、2003年に東京都の多摩地域で活動する吹奏楽やオーケストラのホルン吹きが集まり結成された、ホルンアンサンブル団体です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。